妻が食料品を宅配で購入しています。 当然、「輸送料」が定価には含まれるワケで、「割高なのでは?」と思っていましたが・・・。 どうも、そうとばかりも言えない様でした。 野菜など、定価で比較したら、町中の八百屋の方が安いです。 ですが、こういった店で安く売っているものは「見切り品」の場合も多く、鮮度には問題があります。 「すぐに使うからいいや」と思って買って、結局使わず、ダメにしてしまった事は何度もあります。 それと、やっぱり買う時は、自分の目で確かめて買っていますから、後から文句を言いづらい、という事情もあります。 「安い!」という事で、衝動的に買う事が多いので、自分は失敗する事も多かったですね。 一方、妻から聞いた話だと、まずはカタログを見て検討、になるのだと。 つまり、「要るもの、要らないもの」を考えて注文ができる、想定金額を超えていたら注文を減らす等の調整ができる、との事で、「衝動買い」の危険も少ないと言っていました。 また、家に届く商品は、店側が「OK」と判定したものを届けてくるので、内容に不満があったら「文句を言って良い」のだと。 野菜の鮮度が悪い、量が明らかに少ない、見本と種類が違う様だ・・・等、主張して、後から交換を頼める、というのは、普通の店舗には無い魅力です。 また、牛乳や米など、重い物を持ってきてもらえるのは、腰痛持ちには本当にありがたい。 安い店まで買いに出かけても、それで無理をして体を痛め、病院へ行く事になるでは、意味がありませんから。 やはり宅配も、「使い方次第」という事ですかね。