外為市場としてのFX(外国為替証拠金取引)を詳しく追求していきます。77-19-100

FXでは、二国の金を取引することにより両者の差し引いた利益を儲けられるという流れとなります。77-11-100

このように二種類の金の中で生まれる儲けをスワップ金利といいます。77-13-100

このスワップ金利というのは、本当はスワップポイントと呼ぶそうです。77-1-100

FXのスワップ金利(スワップポイント)は、一日ごとにでも受け取る事が出来ますが毎日のレートの変動により変わってくるらしいです。77-16-100

このように外国為替証拠金取引のスワップポイント(スワップ金利)で儲けることをねらって、為替トレードをやっている方々もいるようです。77-14-100

スワップ金利は、そのFX業者それぞれに違うので少しでも差益金額が高い取引業者で取引したいと思います。77-4-100

ただし、スワップポイントは為替が変わると変動するので要注意です。77-8-100

さらに、為替の取引をする際はチャートを読み取る力が必要となるのです。77-18-100

図を読める事で、為替トレードの動き方を読む事が可能になると言われます。77-2-100

為替取引に慣れていない人が見た際、何の為のチャートですか?とわからないと思ってしまうと思いますがツボを捉えておくことによりチャートを読み取る事が出来るとのことです。

いつから日本円が上がっているとか下がって来ているという風に、今が最も円安だとこのチャートを読む事で判断が可能となり為替トレードをやるためにはこの上なく便利な情報源となるはずです。

このチャートは、日本の場合はローソク足(陰陽足)が使われるのが普通でその名前の通りローソクの形に似たグラフで表されています。

このようなローソク足(陰陽足)は、高値と安値、そして終値か始値などを表していてチャート図では多様な格好となります。