私は地元の金融機関に勤めている20代後半の会社員です。ハーブガーデンシャンプー

現在内勤で融資の窓口業務に取り組んでいます。

来店されたお客様から依頼された車や住宅等のローンの申し込みを主に担当しています。

支店においては中堅という立場であり、配属された新入社員への指導も時々行っています。

順調と言えばそうなのですが、どうしても後悔していることがあります。

それは大学時代の就職活動をきちんと行わなかったことです。

実は東京で働きたいという気持ちを持っていました。

地元からだと飛行機を使用して訪れる場所です。

ですから訪れる準備を行っている際に、地元金融機関から内定をいただきました。

非常に迷ったのですが、地元という安心感だったり、金融機関という世間から見ると固い仕事であったり等、結果的には入社することを決めたのです。

しかし20代後半になった現在、東京で生活してみたいという気持ちが強いです。

もっと納得するまで就職活動を行うべきでした。

今から行動に移すという方法はありますが、確実に成功するかは分からないこと、年齢的なこと等、問題があるので踏み切れないでいます。