私は過去にとても落ち込んでいて、どうしようもないくらい絶望的になっていたことがありました。薄い財布 abrAsus

そんなときに、マディソン・スクエアー・ガーデンで、ボブディランの30周年記念コンサートが行われ、ゲストミュージシャンの中にエリック・クラプトンがいたので、エリック・クラプトン見たさにそのコンサートに行くことにしました。バイオハザードファイナル ネタバレ

そのコンサートにはたくさんのゲストミュージシャンが出て来て、皆がボブディランの曲を演奏するのですが、私には退屈な時間でした。アクアデオ

ところがエリック・クラプトンが出て来て、ボブディランの曲を2曲、Don't Think Twice, It's alrightとLove minus Zeroを演奏したのを聴いた途端に、私の気持ちは180度変わって、希望が持てるようになりました。スマイスターは怪しい?

何がそんなに良かったのか、言葉で説明するのは難しいのですが、エリック・クラプトンの演奏するボブディランの曲が素晴らしかったのです。

ほんの10分程度の演奏だったのですが、その音楽は素晴らしかったのです。